田口隆祐監督のTwitterから歴史を振り返る!第3弾!



ロナウィルスで大会が中止になっている中、田口隆祐監督が懐かしい画像を引き続きUPしています!懐かしい画像と共に田口監督や新日本プロレスの状況をまとめていきたいと思います!

田口隆祐監督のTwitterから歴史を振り返る!第3弾!

中邑選手も参戦した第1弾はこちらから

らいおんプロレスリング

田口選手のTwitterに中邑選手が参戦!田口監督の振り返り!…

第2弾も是非!

らいおんプロレスリング

田口隆祐監督のTwitterから歴史を振り返ってみる!第2弾です!…

2004年はヤングライオンだった25歳の田口監督!柴田選手は同い年ですが、11月産まれなので24歳!

1979年産まれは強者ぞろいですね!(2020年に41歳) 4月15日 田口 隆祐、6月25日 後藤 洋央紀、9月26日 丸藤正道、11月17日 柴田 勝頼


安沢選手;安西明也(あんざわ あきや)。2003年9月21日、対田口隆祐戦でプロレスデビュー。2004年の第9回ヤングライオン杯、2005年の第10回ヤングライオン杯に出場。2006年1月、25歳で引退しています。

ネコさん;ブラック・キャット。元プロレスラーで新日本プロレスのレフリー、ブッカ―としても活躍。2006年に1月26日に急死されています。


同じく田口監督がヤングライオン時代の写真ですね。

C.T.U;Control Terror Unit)は、かつて新日本プロレスのジュニアヘビー級のヒールユニットであった。オリジナルのメンバーは獣神サンダー・ライガー、邪道、外道、竹村豪氏。

ブラック・ライガーは2019年の12月にライガーの引退前、最後の後楽園ホールでオカダ・カヅチカ選手との対決が新しい記憶ですね!


当時はヤングライオンの田口選手とIWGPを狙う位置にいるトップ選手の天龍さんが戦っていたんですね!地方大会で6人タッグだからこそのマッチメイクだと思います!天龍さんはこの時、54歳で翌年はNOAHに参戦し、2006年はドラゴンゲートに参戦しています。


2004年の写真はCTUの邪道、外道選手。2011年の写真、腰のベルトはCMLL世界ウェルター級王座。




2005年は2月にメキシコ・CMLLへ海外遠征に出発。10月、緑のオーバーマスクをかぶり凱旋帰国したので、そのすぐ後の写真。

2006年はテーマ曲に乗りながら「タグダンス」を解禁した歴史的年です!

戦っているブラックタイガーは4代目でロッキー・ロメロ選手です。


2005年の10月に凱旋帰国した田口選手。Twitterでも説明していますが、しばらくは入場の際にオーバーマスクを被っていました。その時のオーバー・マスクの写真ですね。なかなかレアな写真ですね!


東スポさんの写真会ではありませんが、面白かったので追加してみました!大会が開催できない中、いろいろな事でファンを楽しませてくれる選手は素晴らしいですね! 戻ります!


歴史を振り返ると2017年は最近に感じますが、それでも3年前です。2017年1月5日、東京・後楽園ホールで行われた「NEW YEAR DASH!!」にて中西学、棚橋弘至とのタッグでロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(LIJ)のBUSHI、EVIL、SANADA組が持つNEVER無差別級6人タッグ王座に挑戦し勝利を収め、第10代王者に戴冠。これを機に、田口を”監督”としたユニット「タグチジャパン」を結成し活動を開始!

「タグチジャパン」がめちゃくちゃ盛り上がった年ですね!


これもタグチジャパンの写真ですね!田口、棚橋、中西組で取ったNEVER6人タッグベルトが決まってますね!


LION’S GATE PROJECT2の第1試合の写真。モハメド・ヨネ選手とのタッグはLION’S GATE PROJECTではお馴染みになっていました。


人気ブログランキング

はい!今回はここまでです!第1弾、第2弾も是非!また東スポさんからの写真がたまったらまとめたいと思います!



最新情報をチェックしよう!