【結果発表】期待のヤングライオンは君だ!





日こんなツイートをしました!

今回もたくさんの投票ありがとうございました! 投票では海野選手が1番でしたが、最近ファンになった方は川人選手と岡選手がピンとしなかった方が多かったかもですね!

折角なので今回は川人選手の経歴を勉強してみましょう!

川人選手の経歴をまとめ!

川人拓来

小学生でプロレスに出会い、中学3年で空手と総合格闘技を習い始め、日々、新日本プロレスの入門テストの2倍の練習量をこなしていました。1回目の入門テストは年齢で落とされてしまいましたが、18歳で受けた2回目のテストでは余裕で合格し新日本プロレスに入門します。

Lion
ば・・・化物や!

入寮から約9か月経った2016年1月3日にデビュー。10代でのデビューは柴田選手いらいの17年ぶりだったんです。。。2017年に行われたヤングライオン杯では4勝1敗の2位。2018年1月22日の壮行試合が行われメキシコへ。メキシコでは「カワトサン」と呼ばれ、2019年6月にはCMLLスーパーライト級王者になりました。このタイトルは過去に高橋ヒロム選手やドラゴン・リー選手も王者になっている歴史の長いタイトルです!

 

最近の活躍が新日の公式HPで活躍が報告されていました!

 1月1日(現地時間)、CMLLがアレナメヒコ(メキシコシティ)で毎年恒例のビッグマッチ『SIN PIEDAD』(シン・…

川人拓来ことカワトサンがCMLLの元旦興行でメインイベントに登場! カベジェラ戦で敗れて丸坊主になる!【1.1 CMLL試合結果】1月1日(現地時間)、CMLLがアレナメヒコ(メキシコシティ)で毎年恒例のビッグマッチ『SIN PIEDAD』(シン・ピエダー)を開催。新日本プロレスの川人拓来ことカワトサンが、“カベジェラ・コントラカベジェラ”(敗者髪切りデスマッチ)でドゥルセ・ガルデニアと死闘を繰り広げた。

 

凱旋帰国はいつか?

今年の3月で23歳になったばかりの「カワトサン」。。。メキシコでは髪切りマッチで一区切りとなっていると思いますが、このまま新日本に戻ってくるかは定かではありません。

岡選手がいるイギリスで研鑽を積むのか?柴田さんが居るアメリカのLA道場やROHで研鑽を積むのか?

個人的には来年の1.4東京ドーム大会に向けて凱旋帰国は十分にあると思っています。理由としては鷹木選手、オスプレイ選手のヘビー級転向でジュニア選手に変化が少ない事が理由です。どちらにしても、今年はかなり特別な状況ですので何が起こっても違和感が無い状況ですね!

らいおんプロレスリング

今年のBOSJの大会日程が発表!参加選手を予想!まとめ…

読者さんの応援が大変励みになります
応援のPUSHよろしくお願いします

プロレスランキング

海野選手の記事も多数書いていますので良ければそちらもどうぞ!

らいおんプロレスリング

無期限海外武者修行中の海野翔太の現在!まとめ…



最新情報をチェックしよう!