オカダ戦、EVIL選手を助けるのは誰か?



月11日(土)に大阪城ホールにて開催される『NJPW WORLD Special NEW JAPAN CUP 2020』(以下NJCUP)決勝戦が行われます!

コロナ自粛明けでジュニア選手も混ざったNJCUPもいよいよ決勝戦!非常に楽しみですね!

EVIL選手が闇落ちしてオカダ選手に勝つとしたら何が必要か?

そもそも凶器を使った攻撃によってEVIL選手はオカダ選手に勝てるでしょうか?
そのやり方で、「オカダ選手が負けるという状況」が納得いくでしょうか?
恐らくそうはならないでしょう・・・
負けてなお価値が上がる様な負け。
もしくは「そりゃ負けるわな!」と全員が思えるような状況にならなければオカダ選手の負けはないでしょう!

乱入!それも大勢である必要がある!

EVIL選手がSANADA選手にもダークネス殺法(昭和的な表現)で勝っている事を考えると EVIL選手がLIJを抜けるのは既定路線であると思います。

オカダ戦、EVIL選手を助けるのは誰?

正確には何者達なのか?だと思います。
海外武者修行中の岡野選手ことオー・カーンでしょうか?
違うと思います。
やっとこさ川人選手が帰ってきたばかり。凱旋というレア状況を連続で使う必要なんてありません。少なくともG1以降、来年の東京ドームに向けてが現実的でしょう!

闇落ちしたEVIL選手の役割は?

今の新日本プロレスの抱えている問題点の1つに海外選手が来日出来ない事があります。
バレットクラブが事実上、機能していない。
ヘビー級選手を多く抱える最大ヒール軍団の機能不全の中、EVIL選手が闇落ちとなれば…
バレットクラブの日本人選手達との合流の可能性は高いと思います!

2つの可能性!

1つ目の可能性

NJCUPの決勝戦でバレットクラブの日本人メンバー高橋裕次郎選手、石森太二選手、邪道選手、外道選手などがEVIL選手に加勢!
EVILクラブ(仮)を結成!
ンバー不足感がが否めないバレットクラブの日本人メンバーをEVIL選手側が吸収!
ヒール軍団へと変貌し新たな勢力になる!

2つ目の可能性

高橋裕次郎選手、石森太二選手、邪道選手、外道選手などがEVIL選手に加勢!
EVIL選手がLIJを抜けてバレットクラブに加入!EVIL選手が吸収される構図!
どちらにしてもバレットクラブの日本人メンバーとの合流が濃厚だと考えています!

最近Twitterでは突然日本語を話し始めたEVIL選手

日本語でのtweetは自身の発信力を上げていく狙いがある様に思います!

毒を食らわば皿まで!闇落ちするならとことん!

コロナ自粛の事なんて忘れてしまう様な心踊る展開を期待したいですね!

エブリシングの応援ありがとうございます!
ダークネスPUSH宜しくお願いします!

プロレスランキング



最新情報をチェックしよう!