更なる脱退?BUSHIもロスインゴから抜けるのか




Twitterに上げられたBUSHI選手のこのマスクの画像や、

ディック・東郷選手がBUSHI選手のマスクを被って登場した事に何も言及していないことから「BUSHI選手も Los Ingobernables de Japón(以下LIJ)から抜けるのではないか?」という憶測がファンの間で飛び交っています。

確かに7月12日(日)大阪城ホールで行われたIWGPヘビー2冠戦では、BUSHI選手だけではなくSANADA選手も鷹木選手も、BULLET CLUBの他のメンバーの介入が予想される試合で内藤選手を助けにくる事はありませんでした。(実際に助けに来たのはヒロム選手だけという展開)

LIJからSANADA選手や鷹木選手、BUSHI選手が抜けるのか?

私はBUSHI選手もSANADA選手も鷹木選手もLIJを抜けないと思っています。 理由は以下の2つです!

【理由1】 選手のバランス

各チームの大会に参戦しているヘビー級の選手の数を比べて見ましょう(ヤングライオンは除きます)
【本隊】

飯伏選手
棚橋選手
永田選手
真壁選手
本間選手
天山選手
小島選手
(全7人)

【CHAOS】

オカダ選手
後藤選手
石井選手
矢野選手
YOSHI-HASHI選手
(全5人)

【鈴木軍】

鈴木選手
タイチ選手
ザック選手
(全3人)

【LIJ】

内藤選手
SANADA選手
鷹木選手
(全3人)

【BULLET CLUB】

EVIL選手
ディック・東郷選手
裕次郎選手
(全3人)

バランスは悪くないと思います!本隊には第3世代やGBHの2人がいますがベルトに絡んでいる選手は少なく、ヤングライオン相手のお仕事もあるので多く見えますが、実際ベルトに絡む選手はさほど多くない印象です。CHAOSには病み上がりのYOSHI-HASHI選手と独立勢力のYTRが居ますので実質は3人のような・・・いえ。失礼しました。

【理由2】 EVIL選手の助っ人が(パレハ)がディック・東郷選手である理由がない

考えてみて下さい。12日の大阪大会、2冠戦でSANADA選手or鷹木選手、もしくはBUSHI選手がEVIL選手を助けて、内藤選手が負けたらそれだけで十分インパクトがあったと思いませんか。

例えばSANADA選手が助けに来てくれた!→驚きの裏切り!2夜連続の裏切りでロスインゴ解体か?︎で全然良かった。それなのにディック・東郷選手をわざわざ新日に迎え入れる事は必要が無かったわけです。そう考えるとやはりLIJからこれ以上選手の流出する事はないと思います。

などと予想しながらも、25日(土)のヒロム選手とEVIL選手の2冠戦では動きがあってもおかしく無いタイミングだと思います。そこで何が起こるか非常に楽しみですね

 

結局、今年はG1どうなるのかな・・・来年の東京ドームどうなるのかな・・・北海道ツアーの煽りVを今見ると悲しくなってしまうなぁ。。。

プロレスのブログランキングに参加しています!
応援のPUSHよろしくお願いします!


プロレスランキング



最新情報をチェックしよう!