WGP2冠王、EVIL選手が一夜明け会見で鷹木、BUSHI選手と持っているNEVER無差別級6人タッグベルトは要らないと明確に宣言しました。これによりNEVER無差別級6人タッグベルトは事実上の返上&封印が濃厚だと思います。(新型コロナウイルスの関係で外国人選手が出場できず、出場選手が少ない中、3人の王者と3人のチャレンジャーを見繕うのが困難という理由が大きいと思います)

IWGP jrタッグベルトの可能性

そして、もう1つ気になるタイトルがあります!それは、IWGPJr.ヘビー級のタッグタイトルです!
タイトル保持者のロッポンギ3KのYOH選手が怪我で欠場中。おそらく防衛期限内での復帰は出来ないでしょう。と、なれば1番高い可能性はIWGPJr.ヘビー級のタッグチャンピオン決定トーナメント戦が濃厚かと思います。

トーナメントに出場すると予想されるチーム

【本隊】田口&マスターワト組
【LIJ】BUSHI &高橋ヒロム組
【鈴木軍】デスペラード&金丸組(withDOUKI)
【バレットクラブ】石森&外道組
といったところでしょうか。
予想チームを見てみると、デスペラード&金丸組が一日の長が有りそうですが、トーナメントを2回勝つだけならどのチームがチャンピオンになっても違和感の無い結果となりそうですしスピード感のあるIWGPJr.ヘビー級タッグベルトが輝くチャンスの様に思います!

もう1つの可能性

IWGPJr.ヘビー級タッグベルトも一次封印してしまう そしてIWGPヘビー級タッグベルトも実質無差別級化してしまう!という戦法です!
突飛な戦法に感じますが、そうすれば、SHO&オカダ組、石井&後藤組、石森&裕次郎組、天山&マスターワト(with小島)組、鷹木&SANADA組、ヒロム&内藤組など今まで実現しなかったカードの組み合わせが見られます!
Lion
あっ!これは面白そうだ!チームの組み合わせも多いし!リーグ戦でもいける!
Black
書いていて面白いと気付くタイプ!確かに面白そうだ!
余談ですが、特別な状況下だからこそ、今できる新しい事にチャレンジ出来るのはプロレスだけでは無いと思っています。なんか悲しいニュースも多いですけど、私はなんだかんだ笑って生きていこうと思います!ブログを通してお付き合い頂ければ幸いです!
IWGP US ヘビー級王座は、「とりあえずモクスリー選手に預かってもらおう」と思った方は
応援のPUSHをよろしくお願いします!



最新情報をチェックしよう!

ジュニアヘビー級タッグベルトの最新記事8件