【KOPW2020】が想像以上面白かった!

8月26日(水)、東京・後楽園ホールにて「KOPW 2020」1回戦が繰り広げられました!

「KOPW 2020」の優勝者予想

そもそも「KOPW」という名前は

提唱者の「Kazuchika Okada」 プロレスリングなのか・・・

「King Of」 プロレスリングなのか・・・

基本的に新しい大会(システム)は提唱者が優勝する事がほとんどな為、優勝者はおそらくオカダ選手になると予想してます。

しかし、優勝者予想よりも1回戦の4試合で可能性は目を見張るものがあったと思います!

正直、非常に面白かったので、各々の試合を振り返ってみたいと思います!

小島が剛腕で痛恨の反則負け!

小島聡選手VSエル・デスペラード選手

【ルール】 必殺技禁止マッチ

序盤、デスペラード選手がヒザ攻め、小島選手も力とテクニックで応戦し見ごたえがある試合に!終盤、「川田殺し」でギブアップを奪った小島選手でしたが、ここでマーティーレフリーが軽く選手に巻き込まれただけで、長い時間、選手から目を離すという職務怠慢が発生!(ここまで非常に面白い試合だっただけに非常に残念な流れに・・・)

終盤はデスペラード選手が小島選手にラリアットを連発し挑発。その後、オコの小島選手がデスペラード選手にラリアットを振りぬき反則負けに・・・

(引用;新日本プロレスリング公式)

Lion
正直、小島選手はマーティーレフリーに剛腕ライアットをした方が良かったと思った!
Black
正直か!小島選手とデスペラード選手のコンディションの良さは素晴らしかった!

2試合分の価値!息つく暇もないスピード勝負!

矢野通選手 VS BUSHI選手

【ルール】2カウントマッチ

そもそも、優勝者がオカダ選手になると考えると、この試合は実質2試合分の価値がある試合だったと思っていました。
どういう事かと言うと、優勝決定戦が4人で同時に戦う事を考えると、同じチームの選手が多く出場する事はフェアでは無くなる為、起こらないであろうと考えていました。つまり、オカダ選手の優勝は良しとしても、同じケイオスの矢野選手とSHO選手が決勝に進出する事はありえないと。。。。実質1対3の構図になってしまうので。
という事で、

この試合で矢野選手が勝てば、次の試合の「SHO選手 vs SANADA選手」の勝者は SANADA選手
この試合でBUSHI選手が勝てば、次の試合の「SHO選手 vs SANADA選手」の勝者は SHO選手

になるだろうと!
試合は序盤から両選手が丸め込みを狙い、矢野選手のただの連続カバーでも、あわや2カウントが入ってしまうかという場面が・・・
Black
めちゃドキドキした!
Lion
カウント1マッチはどうなるのか!? という期待感もあったね!
試合はBUSHI選手が矢野選手の両足を白テープでグルグル巻きにするも、隙をつかれて矢野選手に抑え込まれ、無念の2カウントで決着!シンプルだったけど一番面白いルールだった様におもいました!

負けて評価を上げるSHO選手は完全に覚醒している!

SHO選手 vs SANADA選手

【ルール】サブミッションマッチ

試合は序盤からグラウンド中心。レスリングベースのSANADA選手と柔術ベースのSHO選手、矢野選手vsBUSHI選手とは真逆のジックリとた深みのある試合に。
最終的にはSANADA選手がラウンディング・ボディプレスから師匠(武藤敬司選手)譲りの4の字固めで勝利しましたが、負けたSHO選手も腕を取り合う攻防で、SANADA選手を何度となくロープエスケープに追い込み、試合内容的には勝っていたように感じました。見る者を唸らせる素晴らしい試合だったと思います!

そりゃ!オカダ選手が勝つよね!

メインイベントは、1vs3ハンディキャップマッチ」でオカダ・カズチカ選手が高橋裕二郎&外道&邪道組と対決。オカダ選手が勝ちました。
外道選手のコンディションの良さが光った試合でした。
「KOPW」1回戦は色々なルールと選手との組み合わせがあり、非常に面白い大会だったと思いました!
年に1回と言わず、定期的に開催されて欲しいな!と思った方は応援のpushをよろしくお願いします!


プロレスランキング

 

最新情報をチェックしよう!