終息後にプロレスオールスター戦!格闘技との合同開催も!?




こんにちは! らいおんです!

非常に嬉しく、期待感が高いニュースが舞い込んできました!

NJPW木谷オーナー!終息後にプロレスオールスター戦を示唆

東スポWeb – 東京スポーツ新聞社

 新型コロナウイルスの感染拡大により大会自粛が続くプロレス界が、馳浩衆議院議員(58)に要望書を提出した。ブシロードの木…

東スポの記事を抜粋引用します。

☑馳議員がプロレス業界の発展のためにも業界団体がある方が良いと提言

☑NJPW木谷氏がこれを機に作る事、その音頭を取る事を示唆

☑NJPW木谷氏は興業が出来る様になったら規模に関わらずオールスター戦開催を示唆

オールスター戦は非常に楽しみですね!また業界団体は絶対に必要だと思います。長い話になりますが、業界団体支援の政治家が排出される様になればプロレスの地位も上がっていく事が期待出来るのも大きな事だと考えています。



総合格闘技との合同メガイベント開催可能性も!?

こちらも東スポさんの記事です。DDTプロレスにも参戦している青木真也選手が、格闘技イベント「RIZIN」の榊原信行CEO(56)が開催をぶち上げた夢のプランに「真夏のメガイベント」実現に緊急提言という内容!

実現度はさておき、総合格闘技もプロレス同様、コロナの自粛は大きなダメージを受けています。

個人的には 総合格闘技は総合格闘技で! プロレスはプロレスで! それぞれを楽しみたいと思うファンなのでわざわざ合同でやる必要があるかな?と思いますが、メガイベントはとても夢があると感じます!何にしても終息後が楽しみになるニュースはとても嬉しいですね!

応援お願いします!

プロレスランキング



最新情報をチェックしよう!